ぶろぐろじん

懐メロのこと、その他日常の出来事などつぶやきたい時に発信して行きたいと思います。
<< 川柳 | main | シャクナゲ >>

下鴨神社
昨日は朝から良い天気、朝食の時、京都の下鴨神社に行って見ようかと言う事になり、7時半に家を出た、宝塚駅で京都1日パスを買い、阪急梅田から特急に乗り四条河原町に着いて市バスに乗ったが、行く先を間違えてJR京都駅に来てしまった、これがケチの付き始め、この頃から雨かパラパラしだしたのでコンビニで傘を購入、下鴨神社に着いて今度は本降り、お参り後雨宿りがわりに昼食をしようと寄った店が12時から開店と言われ諦めて上鴨神社に向かった、ところがバス停までの途中に食事できる店が一軒も見あたらない、雨は段々強くなるし諦めて河原町三条へバスで向かった、ここでやっと昼食にありついた。

まだ時間が有るので、最近妻が偶然知り合った老婦人が館長をしていると言う「博物館さがの人形の家」を尋ねることにした。
実は以前に嵐山から神護寺まで歩いた時、この施設の前を通っている、かすかにそのような施設があったなーと思っただけで通り過ぎていた。
聞くところによるとこの施設には20万点の人形の所蔵が有り、その内5000点を展示しているとのこと。
館長のご亭主は江戸時代から続く老舗イケマンの社長だった人で、よくもこれだけの人形を収集したものと感心する。




糺の森のさざれ石


さがの人形の家


auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/221874
トラックバック