2016.12.13 Tuesday

福島県で100体を超える仏像などが相次いで壊された事件。
以外に早く犯人が捕まった、韓国籍(在日ではない)犯人のチョンは所持金無しでヒッチハイクしながら各地の仏像を壊したと言うことだが、外国から来て土地勘も無い山奥の仏像の在りかをどうして知り得たのか?これは何か裏が有りそうだ。
以前にも外国人が日本で犯罪を犯した場合、日本の警察はめんどくさがり、強制送還してしまったことが有ったが、チョンのように日本で金が無くなると犯罪を犯せばタダで本国に送還して貰える、こんなことで本当に良いのだろうか?怒り

仏像破壊のチョンの事件は何とも不可解。
チョンは鉄のバールを所持していたらしいが、現場に有った道具で壊したと証言している、ごく短い期間で破壊した数が100体を超えると言うのは単独では難しいのではないだろうか、土地勘のない現場に行くのに事前調査無しに行けるだろうか?、まして車も無しで、所持金無しでは食事も出来ないだろう、後ろに黒幕の存在が伺える。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/220798

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code