2016.10.29 Saturday

今年も家の裏の街路樹が色づいた。
住宅地が開発された時、街路樹として南京ハゼがメイン道路の両脇に1000本近く植えられた、30年経った今では屋根より高い大木に育っている。
夏は日光を遮り涼しく、冬は葉を落として陽射しを通し、その面では南京ハゼは街路樹として有り難い木だが、ただ初冬に全部葉を落とすので毎日の掃除が大変なだけ。

毎年行われる自治会の総会の時、毎回のように南京ハゼにケチを付ける住民が居て、曰く「近くの住宅地では桜が植えられて綺麗なのに、こちらの南京ハゼでは見劣りする、桜に植え替えて欲しい」だって、お前アホか!!、毎年毎年同じ質問を。
大木になった南京ハゼを全部抜いて桜に植え替えるのにどの位お金がかかるか、とても自治会の預金では間に合わない、お前が全部出すと言うなら話は別だが。
いい歳こいてこんなバカがいる、しかも一人や二人では無い、ホント自治会の運営はこんなバカどもを相手にとっても難しい。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/220446

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code