2016.07.03 Sunday

街灯り S26 佐伯孝夫作詞 灰田晴彦作曲 久慈あさみ、灰田勝彦唄
大映「唄う野球小僧」主題歌 「野球小僧」の片面
映画は灰田勝彦が主演だが久慈あさみは出ていないような。
灰田晴彦の作らしい当時の曲に比べて新感覚のメロディ、聴いていて「いいなー」と誰もが思うような。
不思議なことにDAMのカラオケリストに入っている、この曲はB面でもありそうヒットしたとは思われないが、どうもDAMの担当者の選曲感覚が判らない、当然この曲は知らないと思うし、なぜ入っているのか、ある人に聞くと一般人からリクエストがあると言うが、新規追加は懐メロの場合1パーセント有れば良い方で、現代の歌手の新曲が大半だろうに。
懐メロ歌手では美空ひばり、三橋美智也、春日八郎が多いのは当然として、田端義夫、東海林太郎に比べて岡晴夫が予想以上に多い、この差は何なんだろう。?

コメント一覧

  • 灰田勝彦では最近「お玉杓子は蛙の子」が入りました。
    ですがまだまだ少ないですね。前はあった「紫にタンゴ」や「バタビアの夜は更けて」は無くなりましたし・・

    小畑実は「白い夜霧」「函館のランタン娘」「青春の並木路」等ヒットしなかった曲も入ってますが、キングばかりです。ビクター時代はお馴染みの曲しかありませんので、レコード会社の熱心度の違いかもしれませんね。

    [野球小僧] 2016/07/03 10:09 PM

  • 前に在ったのが無くなったなんて、それこそ解らん、減らすことに何のメリットが有るのか、記録容量のキャパシティが有るからか?
    ヒットしなかった曲を入れると懐メロに詳しくない者にとればヒット曲だと勘違いされ常識として残るのではないだろうか。

    [魯人] 2016/07/04 2:23 AM

  • このページのファンです、そして灰勝のファンであります、私はもう廃盤といいますか、廃CDといいますか灰田勝彦がビクターから、1994年3月と2012年2月に発売された、CD6枚組とCD5枚組を購入していますが、ダブりはあります。1936〜から1981までの、吹込み曲がCD化されています。私の好きな「かまのこ馬車・密使の幌馬車・思い出の罌粟・バタビヤの夜は更けて・リラの街角・美しき星」など挿入されております、私の友人で歌うのが好きな男がいますが、有名曲しか入手できないとこぼしております、小畑もいいが岡晴夫・鶴田六郎も良いですよ。ラジオ深夜便など当たり前の曲しかかからず、「マドロス暮らし」などかけて欲しいものです

    [西東行雄] 2016/07/04 10:04 PM

  • 西東さん、ようこそ
    昨日は久し振りに来場者が600人と多くいらっしゃいました。
    「マドロス暮らし」とは珍しい曲が復刻されていたのですね、私も初めてですが、収集家でも所持している人は少ないでしょう、亡くなられた塚越さんの収集リストにも有りませんでした。
    この曲以外に列挙された曲は全てカラオケを制作しております、「思い出の罌粟」は灰田晴彦の作でハワイアン調の好みの曲です。

    http://natsumerojin.web.fc2.com/_midilist.htm

    [魯人] 2016/07/05 8:12 AM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/219469

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code