2016.05.09 Monday

今年の3月に山の辺の道を天理市から南へ歩いて、長岳寺まで来た時3時過ぎていて、帰宅が遅くなるので途中で中止した。
残りの半分は他日にと思いながら今日まで来てしまったが心残りが続いていた。
そしてゴールデンウイークの最終日に、今度は桜井市から北へ逆にたどって長岳寺まで歩いた。
前回は家を8時に出て少し遅かったので今回は1時間早めて7時に出発した。
9時過ぎに近鉄桜井駅に着いて、前面に大きく見える三輪山の大神神社目指して地図を見ながら嫁と「ここだ、いや違う」と口論していたのを、パチンコ店の駐車場で空き箱に腰かけ暇そうにしていた年寄りのガードマンが我々を見ていたのか、そばを通りかかった時、寄って来て「大神神社へはさっきの十字路を曲がるのが近道だ」と教えてくれた。
なんとか大神神社へ到着、参拝してから、嫁は以前に来た時に三輪山に登ったので今回も登ろうと言いだした、狭井神社の受付で尋ねると往復2時間かかると言うのでやむなく断念した。
久延彦神社へ立寄ってウロチョロしている間にお昼時になったので、檜原神社へ向かう途中の店で、自分はカレーと嫁は素麺で昼食、カレーに200円プラスのエビ天をトッピングで1000円、「普通はエビフライだろう」と違和感が有ったが何とか完食。
景行天皇陵への途中寄り道して野見宿禰の相撲神社へ、この辺りは纒向遺跡とのことだが田畑ばかりでそれらしきものは見当たらない。
景行天皇陵への途中、陶器の店が有り道端に可愛いお地蔵さんが並べてあったので1つ買った、以前浄瑠璃寺の土産物店で買った時と違って、ここのは丁寧に作られていてしかも安い、店主の老人自らが焼いているらしく、店主にお地蔵さんの目の入れ方を尋ねると彫刻刀で入れるとのこと、なーるほど、今度また挑戦しなくては、我々を陶芸の趣味が有ると思ったのか色々と丁寧に説明してくれた。
長岳寺と景行天皇陵への分かれ道で景行天皇陵方面へ取ったものだから国道に出てしまった、残りは国道をひたすら歩いて、崇神天皇陵を仰いで長岳寺へ、これで山の辺の道全行程を歩いたことになる、ここから柳本のバス停に戻り、バスで近鉄天理駅へ京都行き急行に乗り、西大寺で乗り換え奈良線で、鶴橋からJR大阪駅と辿る、近鉄西大寺駅の構内放送で「人身事故が有りダイヤが大幅に乱れている」とのこと、ならばと最初に到着した各停に乗り、チンタラチンタラ徐行運転で大幅に遅れて、帰宅は6時すぎ。
本日の歩数26700歩。

大神神社


お地蔵さん

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/218912

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code