2016.04.24 Sunday

22日の新名神橋脚落下のニュースには正直驚いた。
事故が発生したのは午後4時20分頃、自分は前日の同時刻にボウリング帰りで同じ場所を通過している、国道176号線のこの事故現場はウクレレ教室に通う時に毎回利用している、今度の木曜日はちょっと怖いので迂回路を通ろうと思う。
ブログ記事で3月22日に鎌倉峡の記事を載せているが、この時の新名神工事現場の写真は東寄りに1山超えた場所のもの。
ニュースで流れている監視カメラの動画は100メートルほど三田寄りの中古車販売のものだと思うが、事故発生時の交通量は結構混んでいたが1台も巻き込まれていないのは奇跡か、また反対側の西宮方面行きの車は流れていない、たまたま信号で停止していたのかも。
JR名塩駅から道場までのトンネルの合間に新名神の橋脚が随所に見えるけど、どれも凄く長い、通天閣とは行かないが見上げるばかりの橋脚が立っている、こんなに長くて大地震の時は大丈夫なのだろうか?



コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/218769

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code