2016.03.30 Wednesday

山の辺の道

昨日までは肌寒かったが今日は朝から暖かく晴天、で10年も前から行きそびれていた「山の辺の道」へ行くことにした。
嫁に朝食の時、「行くか?」と尋ねたら風邪気味で頭が痛いと言ったので、諦めて犬の散歩に出かけ帰ったら、行く準備をしていた。
もう8時半を回ってちょっと遅いが、車で宝塚駅まで行ってと176号線に出たとたん渋滞、阪急電車に乗ったのは結構時間が過ぎてしまった。
近鉄天理駅に着いてから長い商店街を抜けると天理教の総本山、その先の施設では大勢の信者が食堂に向かうのに出くわした、この街には天理教の大きな建物が至る所に有りほんとに天理教の街なのだとつくづく思った。
ちょっと迷って石上神宮に着いた時はお昼になっていた、神鶏がうろちょろしている東屋で難波駅で買ったサンドイッチで昼食、本殿にお参りしてから山の辺の道を歩き始めると無人の野店販売所があり、吊るし柿と山椒の実とにんにく醤油をそれぞれ100円で購入した、その先が「内山永久寺跡」、松尾芭蕉の句碑が池のほとりに有り、池畔には桜が満開、この廃寺は石上神宮の神宮寺だったらしいが明治の廃仏毀釈によって廃絶してしまったらしい、絵図でみるととてつもなく壮大な寺だったようだ。
ひたすら歩いて山の辺の道の中間に当たる長岳寺に着いた時は3時半を廻っていて寺の見学もせず、残りはまた出直すことにして急いで柳本のバス停へ、丁度運よく5分後にバスに乗り天理駅へ、ここから大和西大寺で乗り換え6時前には帰宅できた、今日の歩数27000歩。

石上神宮


無人販売所

山の辺の道

 

Comment

奈良は結構なじみが有るんです。
昔北葛城郡香芝町に住んでいたことが有ります、香芝市になり随分変わりました、榛原には同僚が居て一度泊まったことがありました。

通学の時、因美線の最後尾に魚の行商のおばさんが何人も陣取っていて匂いに閉口してました。

石切神社には何時か行こうと思っています。
魯人 | 2016/03/30 3:05 PM

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/218469

Trackback

 

Page Top

Calender

<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Entries

Recent Comment

Archives

QR Code