2016.03.22 Tuesday

鎌倉峡

朝から鼻がぐすぐす微妙に熱も有るよう、しかし天気が抜群に良い、こんな天気に歩かなくては勿体ない、と言うわけで5年ぶりに鎌倉峡を歩いた。
鎌倉峡は子供が小学生低学年の時に一緒に歩いたのが最初だから20数年ほど前、それから定年退職した後に数回は来ている、一度は百丈岩にも登った。
ここに新名神が建設されると言う立て看板は以前から掲げられていて、今日来て見ると山肌を削って工事の真っ最中、鎌倉峡は大きく景色が変わってしまう。
百丈岩で昼飯時になったので石のテーブルを借りてコンビニで買った弁当を広げた、ふと目をむけると北条時頼と刻まれた石の碑が目に入った、なんでも鎌倉執権を退いた後この場所が気に入りしばらく庵をむすんだと言うことらしい、それで鎌倉峡と言うのか!!
休憩を終えて出発、前回来た時はそれほどとは思わなかったが岩登りが怖い、体力の衰えを脳が危険だと判断するのか相当敏感になっている、それだけ老化が進んだと言うことか。
岩登りの基本、三点支持をしっかり守ってどうにか怪我もせず乗り切った、前回より随分と長く感じられたのは気のせいか、それでも3時半には帰宅できた。
今日の歩数28000歩、今年最高。

鎌倉峡

百丈岩

新名神

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/218379

Trackback

 

Page Top

Calender

<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Entries

Recent Comment

Archives

QR Code