2015.09.26 Saturday

東京の夢 S14 倉仲房雄作詞 古賀政男作曲 服部富子唄

この曲にはスイング感の素晴らしいジャズの間奏がある、話によると古賀政男はジャズ調には疎く、編曲者の杉原泰蔵の助けによるものらしい。
その杉原泰蔵であるが、この人は昭和の初期に上海でジャズピアノをやり、日本に戻ってからテイチクにピアニストとして入社し、戦後はダンスバンドを率いたと言うから、相当なジャズメンだったようだ、作曲も昭和11年から30年代にかけて結構な数を残しているがヒット曲には恵まれていない。
街の椿姫(青山 伸)、風の又三郎(菅原都々子)

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/216398

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code