2015.07.21 Tuesday

昭和32年 東京映画「雨情」主題歌
荷物片手に 野口雨情作詞 古関裕而作曲 森繁久彌唄

こんな恋しいこの土地すてどこへ行くだろあの人は
どこへ行くのかわしゃ知らないが荷物片手に傘さして
わしも行こかなこの土地すてて荷物片手にあの人と

この歌は森繁久彌でなくては歌の味が出せない、まさに彼にピッタリの曲であると思う。
不本意ながら故郷を捨てた人にはすごく共感をおぼえるだろう、情景を思い浮かべるに「荷物片手に傘さして」まさにトボトボと行く様を想像する、けっして颯爽と歩いてはブチ壊しになる、本当に寂しい往く手であるが、後を追ってくれる人がいるのは救いか。
野口雨情はこう言った詩を書かせたら右に出るものはいない。
古関裕而はこの詩にピッタリのメロディを付けた、昔の作曲家はこう言ったところにも気を使って作っていた。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/215607

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code