2015.07.09 Thursday

歴史的音源、何のことかと思われるが、国会図書館が所蔵するSPレコードの音源のこと、未収集の流行歌を検索している時、時々出てくるサイトがこれで、結構珍しい音源が有るナーと感心していたが、地方の図書館でも聴くことができるようだ、で早速リストに有った図書館に出かけたが、受付で聞いても若い受付嬢は判らない、「歴史の本ですか?」でさっぱり、年配の係員が出て来たので聞くと「視聴覚室のことですね、だったら13時からです」、今11時で2時間つぶさなくてはならない、食事でもと探したが中々見つからない、やっとお好み焼き屋に入って時間つぶし、図書館へ帰ると先刻の係員が寄って来て「私が間違ってました視聴覚室ではなく歴史的音源は10時からでも聴くことができます」だって。
奥の部屋に通されて係員に紹介された、ここでまた係員がパソコンに向かったがマニュアルをあれこれ引っ張り出すだけで国会図書館と接続できない、聞くと「めったに無いことなので」との言い訳、「そりゃそうだわナーこんな音源聴くやつはめったにいないだろう、ひょっとしたら自分が初めてか」と変に納得。
男のベテラン館員を呼んできてやっとログインできた、こんな調子では何回も来るのに気が引ける、で3時間粘って40曲聴いた。
ヤレヤレ

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/215454

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code