2015.06.13 Saturday

太極拳に来ている老人(80歳をちょっ超えた)の話、「自分はまだ達者だけれど終末が近くなって庭木の剪定もままならなくなると困るので、動けるうちにと全ての庭木を切り倒した」。
昨日テレビで空家問題を取り上げていたが、何年も住んでいない空家に久しぶりに訪れた主人が雨漏りの跡を見つけた、ベランダに出て見るとたくさんの梅の実が落ちて雨樋を塞いでいる、主人の話では以前来た時、庭木を剪定したと言うことだが、切った枝はそのまま放置している、虫がわくだろうし、放火されたら大変だ、また実のなる木は落ちて腐って悪臭を発し近所迷惑するし、雨樋に落ちれば雨漏りの原因にもなる。
自分も田舎に空家を抱えているし他人事では無い、自然の生命力は旺盛で手入れしない土地は自然に帰ろうとする、放っておくと鳥が運んだ種が成長して林を作って山に帰って行く。
政府も空き家対策に取り掛かっているが、これから人口も減って行くばかりなので空き家は今以上に増えて行くだろう。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/215139

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code