2015.05.15 Friday

カラオケを作る上でブルース調の良い曲はないかと聴き漁っていたら「恋のブルース」が中々良い、ただ音源が凄い砂嵐ノイズ、音が聞き取りにくいし頭が痛くなってくる、救いは前奏とメロディのみの楽譜があったので、まずそれから打ち込んで間奏、エンディング、オブリガートは聞き取りすることにした。
作曲は大久保徳二郎、歌っているのは女優の日高澄子、女優としては上手いと思っていたら、彼女は宝塚歌劇出身、なるほど。
この曲は大映映画「裁かれる愛情」の主題歌でA面の同名主題歌も小畑実とデュエットしている、他にもう1曲吹き込んでいるがそれ以外は見当たらない、テレビでも脇役で随分見かけたが2002年に亡くなっているようだ。
大久保徳二郎は元ジャズメンだったのでこのような曲が得意で、彼によってブルース調がたくさん作られている。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/214778

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code