ぶろぐろじん

<< ネット | main | 塚越さんの >>

例会
今日は関西ナツメロクラブの159回例会でした。
今回は病気などで欠席者が多く32名が出席しました、メンバーは高齢者が多く無理もないことですが、少ないとやはり寂しいものです、特に創設期の重鎮が休まれていたのは気にかかる。

私は北廉太郎の「男の行く道」「佐渡の故郷」の2曲を歌いました。
auther : 夏目魯人 | - | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
暖かったり、寒かったりで体調を崩す御仁も多いのでは、いやーな「花粉症」も付き添いで来たり、マー季節の変わり目でしょうか?例会、長く続いて羨ましいです、自分の好きな北廉の2曲、特に佐渡のふるさとは佐渡島に行った時、バスガイドに歌って下さいと、お願いした所、知りませんの返事を思い出しました、今日は自分が船頭になってる会の例会でした、普段は20名弱が集まるのですが、二股膏薬のかたが、他の会に参加、当方は15名でした、魯迅さんのところの、32名は凄いですね、ちなみに自分は「宮城まり子の浅間しぐれ」「東海林太郎の漂泊(さすらい)の唄」「桜井実の哀愁の佐渡航路」「加藤勉の青い月だよ」「楠木繁夫の白き処女地」「異題同曲で淡谷のり子の日暮れの窓で」の6曲を歌いました、カラオケ有り難う御座います。
| くまさん | 2015/03/01 8:26 PM |
人数が多いのも考え物です、以前のように40名の時に比べて32名は随分楽で早く終わりました。
| 魯人 | 2015/03/02 6:47 AM |
昨日はありがとうございました。
今回は「東京の屋根の下」「胸の振り子」と有名曲でしたので、次回は魯人さんのようにはいきませんがもう少しレアな曲を唄いたいと思っています。
| 野球小僧 | 2015/03/02 6:43 PM |
レアと言えば東京のメル友が「かまぼこ馬車 」「密使の幌馬車」のカラオケを作ってくれと言って来て、送ってあげたら、喜んで「例会で歌いました」と感激していたっけ。
「アルプスの娘」のヨーデルが出来たら何ともかっこいいだろうが、本人について歌えば出来ても単独ではとても歌えない。
| 魯人 | 2015/03/03 5:00 AM |
今回は予備曲に「アルプスの牧場」を入れておりました。
いつかは唄いたいと思っています。
| 野球小僧 | 2015/03/11 11:37 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/213864
トラックバック