2014.12.27 Saturday

来年2015年になると、上原げんとは1965年没なので没後50年で彼の作曲は著作権フリーのはず、ただし没年のその年いっぱいまでは有効なので、あるいは翌年になるかも、いずれにしろJASRACのホームページが更新されれば判ること。
彼の曲は相当たくさん有るので公開すれば市販されていない珍しいMIDIも聴くことができるかも。
元気でおれば塚越さんも公開の準備に取り掛かれていたかも、それもかなわぬことになってしまった。

コメント一覧

  • たしか、「歌のグランプリショー」とかいう視聴者参加テレビ番組で、レイモンド服部さんたちと審査員をなさっていて、公開録画が終わって数時間後に心臓病で急逝なさったと思います。翌週?の日曜日に放映されたその番組に、コメントを述べておられる姿が出て、最後に急逝のお知らせと追悼の言葉がテロップで映されたのを覚えています。それにしても当時の松山まさるは、後の五木ひろしとは別人のような、素直で素朴な青春歌手らしい歌い方をしていました。げんとさんがご健在だったらどのような歌手になっただろうかと、いろいろ想像してしまいます。

    [ガタビシ] 2014/12/27 7:55 PM

  • そのテレビ番組は見てなかったです。
    松山まさるは確かに素直です、なんで五木ひろしではあんなにも気張って肩がこる歌い方になったのでしょう。

    [魯人] 2014/12/28 5:57 AM

  • 始めまして、魯人さま、これから時々訪問しますので、いろいろお教え願いたく、お願い申し上げます。戦前の曲で分からない時(発売年月日)を調べるのに,すごく参考になった、塚越氏のHP、今日呼び出したら出てこない、こりゃ困ったで、福田俊二の「昭和歌謡総覧」を探しに、古本屋に走ります。消さなくていいのにと思うのですが、HPはネットに載せるとお金がかかるのですか?魯人でわかれば、これからもよろしくお願いします。

    [驚き桃の助] 2014/12/28 8:22 PM

  • >HPはネットに載せるとお金がかかるのですか?
    塚越さんはsonetと言う会社と契約してHPを登録していました、この会社は有料です。
    12月31日にHPを削除するとなっていましたから契約を終わらせる積りでしょう。
    直ぐにとは行きませんがなるべく早く当方のHPに戦前版を開設するようにします。

    [魯人] 2014/12/29 9:14 AM

  • 戦前版の解説の件大助かりです。ありがとうございます、
    宜しくお願いします。

    [驚き桃の助] 2014/12/29 6:06 PM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/213030

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code