ぶろぐろじん

<< あかんで | main | デング熱 >>

夏の思い出
今年の夏も終わってしまったが、ウクレレ教室で「夏の思い出」を演奏した。
夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空
この歌を作詞した江間章子は昭和22年、NHKの依頼により以前訪れた尾瀬の情景を思い出し、その時の感動を詩にした。
今月のスティールギター練習曲が「マウイワルツ」で歌詞が
夏がくれば 思い出す 月の浜辺 青い海
この曲を昭和16年に灰田勝彦が吹き込んでいる、気になるのが出だしの歌詞が同じ。
江間章子は「マウイワルツ」を知っていたのだろうか?なら借用したことになるし、誰でも出てくるような言葉なので盗用と言ってしまえば可哀そう。
auther : 夏目魯人 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
「マウイワルツ」は30年後、灰田がステレオで再吹き込みしておりますね。
本人にとっては思い入れのある曲だったのでしょうが、一般的には知られていないので、江間章子も知らなかったのではないでしょうか。
| 野球小僧 | 2014/10/05 11:47 PM |
日本のハワイアンバンドで演奏されている「マウイワルツ」は灰田勝彦のレコードのものですが、「Maui waltz」と英語の題名で歌われているのはメロディが全く違います、こちらの歌詞は
I hear the Maui waltz
It brings back memories
I hear the Maui waltz
And you are haunting me
日本のは灰田晴彦が編曲しているのでやはり外国人の作曲と思われるが、2種類の「マウイワルツ」が存在することになるのか?
| 魯人 | 2014/10/06 8:55 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/211808
トラックバック