ぶろぐろじん

<< 初秋 | main | 忘られた花 >>

関西ナツメロクラブ
昨日は関西ナツメロクラブ157回の例会が京都四条烏丸のスマイルホテルで開催れました。
今まで夏の例会を行って来たホテルオークス京都はスマイルホテルに名前が変わりました。
今回は39名の参加ですが常連が7、8人欠席しているので大阪会場時にはは入りきれないので人数制限しなくてはならないとになります。
関西にもいろいろなナツメロクラブがありメンバーの中には複数に重複して在籍している人もあり、今回のように他の会の人が大挙して出席したとなれば一辺に膨れ上がります。
自分が一番心配していることはこれから年齢層が低くなると「ド演歌唱法」でナツメロを唄われること、おそらく彼らはSP盤の原曲を聴いたこともないのだろう、テレビで現代のド演歌歌手が歌うナツメロカバーでおぼえるから自然に「ド演歌唱法」になり全く別な曲のようになって原曲を台無しにしてしまう。

今回はウクレレ教室での練習曲「別れの磯千鳥」とマヒナの佐々木敢一ばりに「泣かないで」を弾き語りで歌いました。
「別れの磯千鳥」はハワイ人(日系鏡)のフランシスコ座波作曲でもあり現地では良く知られたハワイアン風な曲です。
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/211307
トラックバック