2014.08.23 Saturday

田舎の母の白内障がひどくなり、地元の医者の紹介で岡山医療センターに連れて行くことになり、自分の軽のコンテでは車椅子の母を載せるのは無理なので、ネットで検索して介護NPO法人が運営する介護タクシーを利用することにした。
値段を尋ねると1日貸し切りで3万円くらい、自分で運転して行けばガソリン代だけで安く済むが、歩けない人間を車の座席に乗せるのは中々大変なことで、やってやれないこともないが腰でも痛めたら大変だし、介護タクシーならスタッフがやってくれるので、年寄りは無理をせずと介護タクシーを頼むことにした。
8時に津山市を出発してすぐに真っ黒い空になり滝のような土砂降りに合い病院まで2時間を要した、初診で予約無しのため待たされ続け、15時にやっと診てもらえ、清算待ちやらで結局帰るのが16時になってしまった、帰り路は渋滞にも合わず1.5時間で帰れた、支払は予定をオーバーしているので恐縮ですが8千円追加してくださいと言われ、無理も無しと承諾して支払った。
介護タクシーのスタッフは慣れていると思うが6時間も待つのは苦痛だったろうと思う。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/211182

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code