ぶろぐろじん

<< ウクレレ | main | 巣立ち >>

子育て
この頃キジバトの親鳥が雛を置いて留守にする時間が長くなった、雛の姿も見えないので心配になって台の上に載って覗いてみたら雛がカッカッと嘴を鳴らして威嚇してきた、無事で何より。
その後注意して見ていると朝5時頃に親バトが帰って来て雛が羽をバタバタさせて餌をねだっているのが藤の茂った葉陰から垣間見られる。
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/210125
トラックバック