ぶろぐろじん

<< 厚かましい | main | 百物語 >>

生まれた
藤棚に営巣したキジバト、あれから毎日巣の上に座っていたが昨日あたりから時々留守にしている、今日そっと覗いてみたら、目玉ばかり大きい雛のようなのがじっと動かないでいる、そうか生まれたのだ。
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/210059
トラックバック