ぶろぐろじん

<< さなぎ羽化 | main | ショウジョウバカマ >>

ヤレヤレ
このところ老人ホーム等の施設から懐メロを聴かせてやって欲しいと声がかかるが、聴かせるばかりでは面白くないので解説をかましているが、まず全くと言っていいほど聞いていない、特養等の重度の入所者ならさもありなんと思うが、デイサービス施設のように健常者においても全く聞いてはいない。
またこのごろは70歳代でも戦前流行歌はほとんど知らない、80代でも知っている人は少ない、しかし始めた頃の6年前はまだ聴いて感激する人もあり反応もあったが今は懐メロ年代も下がってしまった感がある。
しかしNHKのラジオ深夜便のお便りなどから察するにかなりの懐メロ通がまだ居るようだが、ラジオは全国版であり多いのも当たり前のことか。
とにかく昭和前期の懐メロは90代が対象ならいざ知らずそれより若い年代には不向きであること。
これからはボランティアは楽器演奏に切り替えなくてはと思う。
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/209191
トラックバック