2013.12.21 Saturday

昭和34年に水原弘が「黒い花びら」で颯爽とデビューし大ヒットになったが3ケ月後には柳の下を狙ってか「黒い落葉」を発売している、そのB面に収められたのが「黄昏のビギン」と言う曲である。
昨日テレビを観ていたら石田純一の娘のすみれがこの曲を歌っていた、ずいぶん古い歌を歌うんだなと思っていたら、以前にはちあきなおみもカバーしているではないか、Yutubeで調べてみると他にも以下のように多くの歌手によってカバーされている。
石川さゆり、中森明菜、小野リサ、夏川りみ、堀内孝雄、秋元順子、濱田めぐみ
皆それぞれ自分の個性で上手く歌っている、自分としては小野リサの歌唱が一番気に入った、こうして見るとこの曲は現代ではスタンダードナンバーになっているように思われる。
柳の下のしかもB面の曲で当時は大してヒットもしなかった曲がこうして多くの歌手にもてはやされているのもおもしろい。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/207489

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code