ぶろぐろじん

<< 専用コンセント | main | 例会 >>

秋の味覚
11月はじめに知り合いからたくさんの渋柿をいただいたので、半分は焼酎による渋抜きに、残り半分はつるし柿にした。
渋抜きの方は渋が抜けた頃には軟らかく熟してしまい全部捨ててしまった、市販されている柿は同じ焼酎による渋抜きなのに硬いまま渋が抜けているのに、何が違ったのか?
つるし柿の方は上手く行って今丁度食べごろで既に半分はたいらげた。
昨日は田舎の妹からゆずを貰ったので例年のごとくゆずマーマレードを作った、こちらは手馴れたものでうまくいった、早速今朝の食パンはオンザマーマレード。

auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/207042
トラックバック