2013.11.08 Friday

今日の夕刻突然の訃報、戦後の一時代を築いたお千代さんが亡くなった。
昭和30年「この世の花」でデヒューいきなり大ヒットと以降次々とヒットを重ね大歌手となった。
自分としてはデビューから3年の間の曲が特に好きだ、低音部を歌う時のチョットたよりないような歌い方が、かばってあげたいような、ちょっと口には言うには難しいような魅力があった、後の曲は泣き節を意識しすぎてオーバーになりがちで幾分魅力に劣るが、その中で昭和36年の「十国峠の白い花」は新鮮な魅力がある曲で好きだ。
世の常とは言え昭和前期の歌手が亡くなって行くのはとても寂しい。

コメント一覧

  • 「からたちの小径」YouTubeで聴かれましたか?
    宣伝用でないのに全部流れています。何故?

    [ふるさと] 2013/11/15 6:38 PM

  • はやり削除されました。

    [ふるさと] 2013/11/15 7:30 PM

  • お千代さんの最後の曲の曲名は「からたち日記」を意識して付けたのでしょうか?
    デビューしたての頃の舞台で歌う初々しい笑顔が忘られません。

    [魯人] 2013/11/16 8:09 AM

  • 「からたちの小径」作詞は何方かと検索したら、
    喜多條忠となっています。
    作詞と作曲はどちらが先なのでしょうね。

    カバーが動画サイトに残っています。
    カバーも大丈夫?

    「からたち日記」と同じ、恋を失くした歌ですが、
    「からたちの小径」は♪・・あ・な・たは消えた・・ですね。

    [ふるさと] 2013/11/16 9:07 AM

  • お千代さんの死を街ぐるみで悲しんでいる養父市民。
    昭和33年、隆盛だった明延鉱山に招かれ、ヒット曲の「この世の花」などを熱唱。
    明延鉱山閉山後、過疎化や高齢化が進んだが一円電車による地域おこしに取り組んでいることを知ると無料コンサートを申し出、51年ぶりとなる平成21年12月に東京から駆け住民たちとの再会を喜んだ。

    [魯人] 2013/11/16 1:44 PM

  • 一円電車、良いお話ですね。

    一方ではこんなことも・・
    http://news.livedoor.com/article/detail/7407097/
    http://www.youtube.com/watch?v=piNA6iZmTSE

    ふるさとの姫新線も廃線になると言ってましたが、
    各駅停車と乗換えでなんとか続いていますね。

    [ふるさと] 2013/11/16 6:22 PM

  • ここで流れていますが、消されずに聴けますかね。
    http://www.dailymotion.com/video/x178i1h_%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%B0%8F%E5%BE%84_music

    [ふるさと] 2013/11/16 9:12 PM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/206866

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code