2013.11.05 Tuesday

田中絹代ぶんか館なる施設が下関市にある、戦前からの大女優だからあっても不思議ではない、単独での女優の記念館としては全国初らしい。
http://kinuyo-bunka.jp/
この施設では「蓄音機で聴く昭和流行歌の歴史」と題したイベントが実施されている、次回が180回と言うから相当長いこと続いているようだ。
ここの名誉館長は直木賞作家の古川薫氏で彼が「つぶや記」をホームページにのせている、さすが文章は素人と違ってうまい、その中に気になる記事が、それは鎌倉の旧田中絹代邸が現在はあのお騒がせの「みのもんた邸」と言うこと、鎌倉市から指定された景観重要建築物をぶっ壊して悪趣味な家を建てたと古川先生嘆いておられるがとんでもないやつに買われたものだ。
田中絹代は女優でありながら流行歌の吹き込みもしている、お世辞にも上手いとは言えないがそれはそれで貴重なものである。
銀幕節  えくらんぶし と読みます
愛の紅椿 霧島昇とのデュエット

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/206819

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code