ぶろぐろじん

<< 肩痛 | main | 花梨 >>

憤慨
憤慨と言っても犬の糞害のことで、今朝も犬の散歩の何時もの道を曲がろうとした時すんでのところで踏みつけそうになった、昨日の夕方には無かったので昨晩か今朝早くであろう、やつらは絶対取らないと心に決めているため糞害はこの先も無くならない。
犬ばかりではないぞ、その危うい難を逃れてからしばらく何時もの散歩道を歩いていて、ふと植え込みの途切れた場所に男物のパンツが捨てられているのが目に入った、良く見るとビチビチの人糞が撒き散らされ、街中で配られているティッシュ(ウンチの付いた)もばら撒かれている、察するに急にモヨオシテ、パンツを脱ぐまでに爆発してパンツが汚れて、そのまま捨てたのと思われる、とんだ憤慨怒りマークの朝だった。
後で知り合いにそのことを話すと「いや実は俺もトイレまで行ったがいざという段階で漏らしてしまった」とのこと、パンツの中にしてしまったと言う人は結構いるようです。
また間一髪間に合った時の快感はなににも勝るもの自分は何回も経験している。
auther : 夏目魯人 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/206603
トラックバック