2012.12.08 Saturday

マドロス気質 立花ひろし 松村又一 西山春雄 S22 KIN
楽譜の束を整理していたら「マドロス気質」の楽譜が目に止まった、立花ひろしの戦後の曲と言うことと譜面をみるかぎり軽快で良い曲のようなので早速MIDIを作ることにしました、完成後に鳴らして見るとなるほど良い曲です、立花ひろしの戦後の曲は5曲ほどありますがヒット曲はあったのでしょうか、戦前からマイナーな歌手だったのでそれほどヒットしたとは思われませんが私は1歳の時なのでなんとも解かりません。
この曲の翌年に吹き込みした「船乗り人生」は彼自身の作曲と言うことらしいです。

コメント一覧

  •  立花ひろしさんとは、私が20代の頃ある懐メロの会で数回お会いしたことがあります。塚越様も書いておられたように、本当に温厚で謙虚なお人柄の方でした。
     ただ私もその会で初めて「港の純情」、「ブーゲンビル沖航空戦」、「アリューシャンの春」などの曲を知ったので、いわゆる「誰もが知っているヒット曲」は(戦後を含めて)なかったかと思います。
     (「港の純情」は私の大好きな曲で、今でも歌詞を見ないで唄えます。)
     会場で、三門順子さんとデュエットの「浮世小唄」(昭和27年発売)についてお尋ねしたら、「あれは私がだいぶトウがたってからの歌で…」とおっしゃっていました。
     三門さんは昭和29年に亡くなっていますし、立花さんのレコードも「浮世小唄」が最後だったようです。

    [ガタビシ] 2012/12/09 11:27 AM

  • そう言えばナツメロ会の知人が京都の懐メロ酒場「ふるさと」(岡晴夫を偲ぶ会)で本人に会ったと話していました。ちょくちょく関西にも来ていたようですね。
    その知人は「南風航路」を唄ったと思います。
    私は大分後で「ハルピンの丘」を唄いました。

    [魯] 2012/12/09 4:50 PM

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/200856

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

QR code