2012.08.28 Tuesday

この頃時々幼い頃のことが浮かんでくる。
今日の集まりでの雑談で小さい頃かすみ網で野鳥を捕らえたとの話題になり、そこで私が幼い頃に田舎で作った鳥罠のことを説明しょうとして難儀した、口で説明しても中々解かってもらえない、図が書ければ良いのだがペンも紙も無い状態でいかんしがたい、家に帰ってネットで探してみたら見つかりました、我々は単に罠と言っていましたが「こぼて」と言うらしいですね初めて知りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jzd01063/6868241.html
この罠をしかけるのはたいてい餌の乏しい冬で、寒い中かじかみながら罠を作ったのが思い出される。
都会の子供は全くと言っていいほど知らないでしょう、田舎でももうこんな遊びはしないかもしれません。
今こんな罠をしかければ野鳥保護団体が目の色をかえて怒るでしょう。
たまに田舎に帰っても子供の声がほとんどしない、我々の幼い頃はワーワーギャーギャー言って近所や野山を飛び回っていたのが毎日でした。

コメント一覧

コメントする





このエントリのトラックバックURL

http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/198342

トラックバック一覧

Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code