2012.07.14 Saturday

昭和32年封切り東京映画「雨情物語」の主題歌です、野口雨情の詩は物語の情景をみごとに捕らえたすばらしいものです、また古関裕而が詩にぴったりの曲をつけました。

こんな恋しい この土地すてて
何処へ行くだろ あの人は

何処へ行くのか わしゃ知らないが
荷物片手に 傘さげて

わしも行こかな この土地すてて
荷物片手に あの人と

かなわぬことながら3番の詩のように女性に慕われてみたいものです。

| 夏目魯人 | - | 17:06 | comments(0) | - |

コメント一覧

コメントする





Pagetop

Calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code