2017.02.10 Friday

今朝は1月15日に続き今年第2波の寒波、昨晩から冷たい風がビュービューと吹いて今朝は薄っすらと雪が積もっている。
車は通れないような雪ではないので行きつけのスーパー銭湯に行って来た、外湯がぬるい、入る人みんなが「ぬるいぬるい」と言いながら湯につかっている、いつも係員が温度をチェックしてるのに、今日はたるんでいるのか?
帰りに公智神社(くちじんじゃ)の前を通ったので寄ってみることにした。
この神社は孝元天皇の皇子大彦命の後裔久々智民族が奉祀したのが始まりです。
孝徳天皇が有馬温泉に行幸せられた際、御滞在の行宮造営の御用材を当神社地よりお採りになり、その良好なことを喜ばれ「功地山」(功ある山の意)の山名を賜わり、当社を厚く崇敬祈願されました。
境内にはどう見ても木の様な石が置かれていて後で調べて見ると珪化木と言う木の化石のこと。

この神社の前の道路は昭和の初め国鉄有馬線の線路だったそうで、北隣の連れ込みホテルが駅だったらしい。




珪化木


Pagetop

Calendar

<< February 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code