2014.06.11 Wednesday

妻の実家が、隣接する土地を購入するとかで、不動産屋で妻が立会いすることになり、西宮北口近くまで車で送って行った、おそらく2時間近くかかるのでそこらで待っとけと言うので、丁度昼時なのでバーミヤンに入って昼飯にしたが、そんなに長居できるものでもなし、ブックワンがあったので立ち読みしながら物色した、以前読んだこのある京極夏彦の「巷説百物語」シリーズが100円棚にある、で「後巷説百物語」を購入した、作者は江戸期の絵本百物語、諸国里人談、甲子夜話、耳袋などなど良く研究していて「宿直草」「本朝故事因縁集」など我々が全く知らない本もある、それにしても江戸の昔にはたくさんの書物が出版されていて、そのままでは到底読めないが、現代作家が解説してくれるのはありがたい。
「後巷説百物語」はその江戸期の「絵本百物語」の一説から小股潜りの又市、山猫廻しのおぎん、山岡百介、御燈しの小衛門などの登場人物でストーリーを展開する手法をとっている。
田辺誠一主演でDVDが発売されているようだが、購入するとなると高い、レンタルビデオ店にはあるのだろうか?

Pagetop

Calendar

<< June 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code