2014.01.08 Wednesday

今日は通院日で朝早くバスに乗った、次の停留所で乗り込んできた男が自分の前の席に座った、思わず笑ってしまいそうになったびっくり、その男は後ろ頭の下10センチあたりからの髪を頂上を乗り越えてヨッコラショと持ち上げて前髪にしているのである、登頂部は禿げているのによく固定できるものと感心する、所々ピンが刺されている、上の方は糊で固定しているのだろうか、見た目とても滑稽に映る、毎日風呂に入って髪を洗うだろうに、毎朝涙ぐましい?努力をしているのだろう。
この御仁は老齢であったが、他に若いのに全て剃ってしまっている人もあると言うのに、そこまでして禿を隠したいのだろうか?
自分もこのところ段々薄くなって気にはなってきているが笑いものにはなりたくない。

Pagetop

Calendar

<< January 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code