2017.12.05 Tuesday

えらいこっちゃ

北鮮の難破船が次々と日本の海岸に押し寄せている、上部の強制により木造のボロ船で漁に出て行かざるを得ないので難破するのは必然のこと。
北海道の松前小島に漂着した連中は、避難小屋のありとあらゆる物を持ち去ろうとしていた、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、漁網、はてはドアのぶ、ちょうつがい等、金物を全て引っぺがして持ち出していた、それでもって日本の海上保安庁の船に助けられるのだから、呆れて物も言えん。
この国の国民の生活はとんでもなく逼迫しているのか、それとも泥棒根性の国民性なのか?
まだまだ漂着は続くだろう、中にはスパイが混じっていても不思議ではない、もしこの国が破滅したらこの程度では収まらない、とんでもない数の難民が押し寄せるのだろう。

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://rojin.blog.bai.ne.jp/trackback/223730

Trackback

 

Page Top

Calender

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

Recent Entries

Recent Comment

QR Code