2018.08.09 Thursday

誇大装飾

大げさな、大風呂敷、装飾表現、過剰表現
「山根明は歴史の男」「カリスマ山根」よくもまあしゃあしゃあと言えたもの、普通の人間なら恥ずかしくて言えないヨ、この男の性格を良く表している。
なぜこんな男がトップに上り詰めたのか、おそらく❍暴との付き合いをちらつかせ脅しで人心を掌握したのだろう。
それにしても取り巻きにいる副会長なる男は東大出で弁護士だって、法を護る立場にいながら不正に加担した、こいつも相当責任が重いぞ、とにかく理事の総入れ替えしなくてはアマチュアボクシングの再生は出来ない。
| top |

Page Top

Calender

<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Recent Entries

Recent Comment

Archives

QR Code