2012.10.18 Thursday

人との付き合いは性善説をとった方がトラブルが避けられると思いそのような行動をとってきたつもりですが
この世にはとんでもない女がいるもので、新聞ニュースでの尼崎の事件を聞くたび人間の性分というものの恐ろしきをつくづく感じます。
この女は色々難癖をつけて気の弱そうな人を漁り「こいつはいける」と後は骨までしゃぶりつくしてしまう、まっとうな人間の心根を持たない真に恐ろしい女です。
人間一生を生きていくのには良い人もいれば嫌なやつに出くわすこともあるがひどいことにならずなんとかこの歳まで生きながらえてきましたが大半の人はそうして一生を終えるものです。
不幸にしてこの女に出くわした人は実に災難でなんとかならなかったものか周りのひとがなぜ手を差し伸べられなかったのか残念です。

Pagetop

Calendar

<< October 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Entries

Search

このブログ内の記事を検索


Recent Comment

Archives

QR code